ホーム

可能性は無限大。

 

モノには必ず、カタチがあります。

そのカタチを量産しようとする時、カタチの元となる型が必要となります。

つまり型は、モノの生みの親、モノの原点なのです。

しかもそのカタチは、千差万別、変幻自由。時の需要と供給の係わりにおいて、数限りなく発生し、必要となります。

モノづくりの原点である型は、必要性と可能性が無限大なのです。

そのような業界の中核に位置する七宝金型は、つねにモノづくりの原点を振り返り、高性能・高品質・高精度の品をお届けすべく力を注いでいます。

モノがあるかぎり、七宝金型は発展しつづけます。